日常の出来事

ブログトップ | ログイン

糸魚川定期観光バス「親不知冬浪漫」に乗る

直江津から糸魚川駅に着く時刻が9時26分。観光バスの発車時刻が9時20分。どう見てもおかしい。電話して発車時刻を送らせていただいた。(予約しないとダメ)
当日、到着したらバスは発車していない。慌てて観光案内所に相談。非常に親切でバスのところまで送ってくださいました。
フォッサマグナミュージアムで待っていたバスの今日の案内人は奇しくも私が教師となって初めて赴任して初めて担任したときの児童でした。ずっと交流があったので「やー久しぶり」の挨拶でしたが、彼女はやりにくかったのではないかと心配しました。もうベテランですから気配は感じませんでした。
すべてラッピングされたきれいなバスです。
e0087201_09384464.jpg
e0087201_09390003.jpg
e0087201_09391845.jpg
e0087201_09393262.jpg
高田より雪が多く降っていてきれいな雪景色でした。
e0087201_14210684.jpg
e0087201_14212389.jpg
昼は親不知でアンコウ汁でした。美味でしたよ。
e0087201_14230926.jpg
e0087201_14232420.jpg
亀さんの隣で記念撮影。
e0087201_14260632.jpg
ウエストンさんは寒そうでした。
e0087201_14264469.jpg
谷村美術館の景色。足立美術館の庭そっくりですが新雪が積もってとてもきれいでした。
e0087201_14292526.jpg
大火災の跡を少し見て駅の中の施設「ジオマル」を見物して観光センターでコーヒーとお菓子をご馳走になってきました。大変お世話になりました。案内人の彼女からもつまみの差し入れをもらい懐も気持ちもあったかくなって帰りました。
糸魚川のお見舞いも兼ねたのにねー。逆だったかな。

by dxhochin | 2017-02-20 14:39 | Comments(0)