日常の出来事

ブログトップ | ログイン

2009年 05月 09日 ( 1 )

盲目の旅芸人 瞽女の世界にひたる

大学時代の友人、市川信夫氏(児童文学者)から電話で本町六丁目の世界館で映画とライブがあるので行ってくれないかと連絡をもらい行ってきた。昔お世話になった映画館、ターザンや自転車泥棒を見た懐かしい映画館。是非行って見たいと思っていたので足を運んだ。
e0087201_22201382.jpg
e0087201_2220226.jpg

瞽女の百人米と絵はがきを記念に買ってきた。
e0087201_22271634.jpg

今日の演目は 平成の妙音講 と言う題で40年前に取りためたフイルムを昨年編集した映画の上映、国見修二さんの詩の朗読、そして三味線のライブであった。市川信夫さんの解説もあって和やかな雰囲気であった。
e0087201_231594.jpg

1000円の入場料だが最中がプレゼントされた。相川さんのお菓子で大変おいしかった。三味線の胴をかたどった最中だそうだ。
e0087201_2341635.jpg
e0087201_2342477.jpg

上越市立総合博物館だより さくら通信 第2号の学芸員 一条麻紀さんの文がとてもいい。
e0087201_23104184.jpg

撮影禁止なので三味線のライブをされた月岡さんのきれいな姿を紹介できなくて残念。
by dxhochin | 2009-05-09 23:14 | Comments(0)