日常の出来事

ブログトップ | ログイン

<   2008年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

会心の夕食会

他に客もなく暇なこともあったかもしれないが祝い膳と言うことで、器も厳選して花も飾り、解説付きで料理を楽しんだ。
e0087201_17413319.jpg

黒豆の上にはお祝いだとして金粉が乗っている。
e0087201_174350100.jpg

鯛の汁物、いい味だった。
e0087201_17452448.jpg

お造り、皿が銀色の特別な皿だが、色が反射してしまった。新鮮な舌触り味で絶品だ。
e0087201_17481741.jpg

煮物
e0087201_17494051.jpg
 
生ビールの他にお酒も飲んでしまった。杯は高井進先生の特製、酒は亀の翁。
e0087201_17525766.jpg

焼き物も鯛だ。お祝いの桜の花が添えてある。
e0087201_17552177.jpg

カブラ蒸しらしい。
e0087201_1805491.jpg

今年のワラビだそうだ。どこで採れたのだろう。
e0087201_1824862.jpg

ニシンの入ったそばだ。
e0087201_1841132.jpg

デザートです。
e0087201_18564.jpg

さすがにお腹いっぱいでベルトをゆるめてしまいました。帰りにカサブランカを一枝土産にいただいてきました。桜の枝ももちろんいただいてきました。ありがとうございました。ご馳走様でした。
by dxhochin | 2008-01-31 18:11 | Comments(1)

お年玉年賀葉書

当選番号を郵便局でもらってきたので調べてみた。230枚であたりは7枚。下二桁のみの当選でした。37が三枚、64が四枚でした。
e0087201_17311398.jpg

昔、二等に当たって、見えるラジオをもらった経験がある。その頃は景品が貧弱だった。今ならどうだろう。運が付いていないのでこの頃は切手シートも思うように当たらない。
by dxhochin | 2008-01-30 17:35 | Comments(1)

こだわりのカメラ

昨日嫁入り宣言したカメラの前に購入して活躍したカメラがある。ニコンCOOLPIX5000である。格好は一眼レフに似ているが小さくて軽い。
e0087201_2159375.jpg

電源はバッテリーで充電する電源部である。
e0087201_2201121.jpg

後ろから見ると液晶部分は格納されている。
e0087201_221738.jpg

一眼レフと違って液晶部分が動くのである。
e0087201_2225437.jpg

いろんな角度に動くのでカメラの位置を自由に動かせる。
e0087201_2245461.jpg

カメラを自分の方に向けて液晶に映る自分を見ることもできる。
e0087201_2255034.jpg

電池二個、メディアはコンパクトフラッシュで四枚もある。
e0087201_2283178.jpg

皮のケースもある。
e0087201_2291615.jpg

愛用する良い点は接写が得意なことである。接写のモードにするとレンズの前1センチまで近寄れる。液晶が動くのでカメラの位置が自由になりいろんな角度から取ることができる。

サブカメラとして出番を待っているが主人が動かないのでなかなか出番が回ってこないとぼやいている。
by dxhochin | 2008-01-29 22:17 | Comments(0)

カメラの嫁入り

2004年6月26日購入のニコンのデジタル一眼レフ、やっと手の届く値段で待望の発売だった。発売後、相当日は経ってもレンズをセットで買うと15万円とのこと、教え子のカメラ店で分割払いの購入である。

当時はコンパクトフラッシュも値段が高く、512MBでも高速型だと8000円位もしていた。早速電池の予備を購入、メディアもマイクロドライブをインターネットショッピングで4万円近くするのを一万八千円で購入(4GB)1300枚も撮れるのでびっくりしたり、大騒ぎしていた。

マニュアルの他にD-70関連の本を3冊も購入して勉強して撮影に取りかかるがなかなか思うようにいかない。

数台のデジカメを使ってきて、接写もOK、ズームも利く、28ミリの広角、液晶がどんな角度にでも動くなどでCOOLPIX5000を買って便利に使っていた。

ニコンCOOLPIX5000も高級なデジカメだが決定的に違うのは、起動時間である。スイッチを入れればすぐ撮影できる。シャッターを押せばすぐ写る。ストレス無くフイルムカメラと同じように撮影できるのである。

野に山に、海にとそれからは出かけるときにはいつもそばに置いて沢山撮影してきた。しかし、この世界は日進月歩である。D-200が発売された。高級タイプなので手が出ない。

すぐD-80が出た。D-200の廉価版である。性能はほとんど同じか、勝るところもあるのに手が出そうな値段なのだ。手を出してしまったのである。

一台にマクロレンズを着けてもう一台には高倍率のズームをつけて撮影に出かけたこともあったが所詮は素人写真家、使いこなせるわけがない。

D-80に絞って撮影に精進することに決心した。そこでD-70の性能を理解し生かして扱ってくれる人を探していたがぴったりの人を思い出し、打診したら可愛がってもいいよと言ってくれたので嫁入りの運びとなった。

まず、よく理解してもらうためにD-70を解説した雑誌を3冊先に渡して、やっと今日カメラ本体と付属品をそろえて支度が調った。
e0087201_17444963.jpg

カメラ本体とレンズ。ストラップ。
e0087201_1747482.jpg

付属品。バッテリー2個、4GBマイクロドライブ1枚、取説、パソコンに取り込むためのCDなど。
e0087201_17471210.jpg

充電器とUSB接続コード,TV接続コード
e0087201_17472297.jpg

始末が悪いので箱に全部はいらなくなってしまった。レンズキャップなどどこに入っていたのかしら。
e0087201_17473012.jpg

自分の娘を嫁に出すような心境である。吉日を選んで手渡そうと思う。可愛がってもらいなさい。
by dxhochin | 2008-01-28 18:07 | Comments(1)

ワンダフルの新年会

昨夜の新年会は二回目になるのですが、幹事が座席表や途中のゲーム、抽選会など工夫していただいたおかげもあって大変楽しく盛り上がりました。
e0087201_21135763.jpg
e0087201_2114577.jpg
e0087201_21141464.jpg
e0087201_21142124.jpg

二次会は米蔵に席を移して、3名ほど減りましたが10時過ぎまで自慢ののどを披露したり、それに合わせて狭い場所で工夫したダンスを楽しみました。

市民プラザの勉強会
木曜日の自主勉強会には5名が集い、南雲代表の出したワードの勉強をしました。ワードは使ったことがないのでとまどいましたが、教材を用意してもらいましたので何とかこなすことができました。
e0087201_21231835.jpg

この写真は、三脚がないので撮影者が入れ替わって二枚撮った写真を合成した物です。習った勉強を応用できたので良かったと思っています。
by dxhochin | 2008-01-27 21:28 | Comments(0)

家内の休日終わる

午後4時半、母が元気にショートスティーを終わって家に帰りました。運転手さんが上手に車椅子から階段昇降機に乗せたり降ろしたりしてくれたので大変助かりました。

町内会費の納入日になっているので夕方は留守にできません。これから年始会があるので留守にすると母の世話と会計の受付と忙しくなる。

町内合同新年会とワンダフルの新年会と重なってしまった。どちらも大事だが町内の方を欠席してワンダフルの方へ出ることにして、町会長の許可を得た。

楽しいワンダフルの新年会の様子は明日のブログに乗せたいと思う。日付変更までに帰れるかどうかわからないのでよろしく。
by dxhochin | 2008-01-26 17:20 | Comments(0)

家内の休日五日目

料理のうまいので定評のある宿の夕食は、噂に違わずおいしかったです。
e0087201_18414171.jpg
e0087201_18415076.jpg
e0087201_1842123.jpg
e0087201_18421189.jpg
e0087201_18422185.jpg

朝食は簡単に見えるが十分おいしくいただきました。
e0087201_1845895.jpg

水野の銚子屋でそばを食べる予定にしていたのですが、天気が荒れ模様なので止めにして水族館に行きました。誰もいないのでゆっくり時間を掛けて見てきました。素晴らしい施設なのだと実感しました。
e0087201_205331.jpg

e0087201_18493852.jpg
e0087201_18495142.jpg

昼は直江津の「ひざまくら」で食べました。誰か二人を思い出して。
e0087201_1850323.jpg
  
午後は上越博物館で、浜谷浩の写真を見、小林古径の絵を眺め、久しぶりに古径亭を訪問して帰りました。
e0087201_2114064.jpg

厚生会館の取り壊しが進んでいました。悲しいことです。

古径亭ができる前、その敷地建っていた偕行社の中の理科センターに4年間通い、日夜厚生会館を眺めて暮らしたからです。花見の期間中は賑やかで仕事になりませんでした。偕行社の写真を見て下さい。保存しておきたかった建物です。
e0087201_21164027.jpg

by dxhochin | 2008-01-25 21:17 | Comments(1)

今夜の宿

e0087201_17472162.jpg

e0087201_17472179.jpg

高台に立つ建物は、窓が西に向いているので風当たりがすごい。晴れておれば眺めが素晴らしい。部屋に眺める場所が用意してある
by dxhochin | 2008-01-24 17:47 | Comments(1)

家内の休日 4

家内は昨日、友人と羽根を伸ばして食事会を楽しんだようである。四日目となる今日は午後のパソコン勉強会を切り上げてお出かけのお供となる。

妹が一人いるが母の介護にはほとんど来ない。先日急に泊めてくれとの連絡が入った。親戚の葬式があるのでそこへ行くのに旅館代わりらしい。ついでに母にあってお見舞いをする程度だ。

妹の旦那からは一言も母の介護について妹が協力できない事についての言葉はない。家内は肉親に会えるので喜んで寝具の用意やご馳走の手配をしているが心中には複雑な物があると思う。

母は時々「貴方、どなた」と聞くらしい。ぼけたのかと思うとそうでは無くて自分の娘はもっと若いと思っているらしく、説明を聞いて納得するのでまだらぼけの状態らしい。

昨日新井の友人から丸芋をもらった。文部事務官の課長職を辞めて百姓に転身した友人だ。この辺では珍しく丸芋を沢山作って出荷している。帰りに丸芋をもらってきた。

早速すって小分けにして冷凍することにした。芋のまま保存するより小分けにした方が味も良く手早く調理して食べられると勧められた。
e0087201_1132716.jpg

ぬるぬるするのですりにくい。皮むきは家内、擂り手は自分、頑張りました。
e0087201_11342982.jpg
e0087201_11343652.jpg

袋に入れて冷凍する。同じ重さに小分けする。
e0087201_11344493.jpg

e0087201_11345391.jpg

芋をすり鉢に取り、熱い味噌汁を少しずつ注いですりこぎですりながらなじませ芋汁を作って食べる。至福の一時である。中嶋さんありがとう、感謝です。
by dxhochin | 2008-01-24 11:43 | Comments(0)

今日の昼飯

久しぶりにほっかほっか亭の弁当を食べた。作りたてしかも安い、そしておいしい。
e0087201_23114624.jpg
e0087201_23115872.jpg
e0087201_2312774.jpg
e0087201_23121616.jpg

昼はこれで十分だ。
by dxhochin | 2008-01-23 23:13 | Comments(0)