日常の出来事

ブログトップ | ログイン

<   2009年 03月 ( 48 )   > この月の画像一覧

樹下美術館・鵜野浜温泉他

冬の間バッテリーを外して車庫の中で眠っていたクラウンの車検も終わったので久しぶりに出かけることにした。カーナビのソフトも入れ替えて最新のものにしたので今年は少しは遠乗りをしたいと思っている。
e0087201_21372285.jpg

行き先は鵜野浜温泉だが、かねてから行きたいと思っていた樹下美術館(じゅかびじゅつかん)を家内に案内してもらった。倉石隆の絵が展示してある。

倉石隆は、家内が北城高校で習った先生である。挿絵画家をしながら苦労し、脳梗塞を患ってからは左手で絵を描いていたそうだ。
e0087201_21461895.jpg
e0087201_21462622.jpg
e0087201_21463417.jpg
e0087201_21464316.jpg
e0087201_21471740.jpg

e0087201_2152657.jpg

斉藤三郎の作品も展示してある。斉藤三郎さんは亡くなった父と親しかった人で、家には彼の作品が何点かある。何気なく使っていたがこれからは大事にしなくてはと家内と話している。
e0087201_21524797.jpg
e0087201_2152551.jpg
e0087201_2153429.jpg

カフェでゆっくり休める。
e0087201_21571984.jpg
e0087201_21572987.jpg

頚城の山々や平野を眺めるデッキもある。すごく気に入ったところだ。ゆっくり至福の時を過ごしたい。
e0087201_21584227.jpg

鵜野浜温泉・鵜野浜ニューホテル
e0087201_2214034.jpg

一泊二食で三人以上なら6700円とお得。夕飯のご馳走
e0087201_2233192.jpg

この他に二種類の料理とご飯、味噌汁、漬け物、デザートが付く。年よりには十分の量。朝はバイキングで一流旅館のバイキングと比較しても遜色なし。
e0087201_2273245.jpg
e0087201_2274116.jpg

風呂は展望風呂だったはずだが20年ぶりに来てみるとこんな感じである。
e0087201_2282044.jpg

露天風呂風の風呂。
e0087201_2291570.jpg

帰り道、直江津でライオンの像のある建物を見てきた。
e0087201_22131953.jpg
e0087201_22132846.jpg

家内との二人旅でした。
by dxhochin | 2009-03-31 22:14 | Comments(2)

報告

e0087201_19462830.jpg

ご馳走は十分ありました。
by dxhochin | 2009-03-30 19:46 | Comments(0)

報告

e0087201_16372618.jpg

e0087201_16372658.jpg

e0087201_16372640.jpg

e0087201_16372666.jpg

鵜の浜温泉に来ています。鵜の浜ニューホテルです。格安で泊まれます。
by dxhochin | 2009-03-30 16:37 | Comments(0)

奉仕作業と畑

朝から吹雪が舞ったり、とても寒い朝になった。今日は安傳寺の冬囲いはずしの日である。多めに着込んで雨具を着て仕事を始めた。10時半頃まで作業が続いたが少しの晴れ間もなく雪が舞っていた。
e0087201_2048404.jpg
e0087201_20485195.jpg

作業が終わる頃より晴れ上がり、午後には太陽も顔を出し良い天気になってしまった。夕方まで友人がツーリングの打ち合わせに来ていたので家にいたが、夕方、相撲の千秋楽もラジオで聞きながら畑へ向かった。

とう菜は雪のため折れ曲がって茎を伸ばしていた。早速大きなものを刈り取りバケツに二杯も収穫した。ブロッコリーはと見ると、またまた大きく育っていた。バケツに一杯採れてしまった。親戚、友人に配って家に着いたらとう菜が一本しか残っていなかった。太くて大きいので一本で十分二食食べられる。
e0087201_205805.jpg
e0087201_20581083.jpg
e0087201_20581929.jpg
e0087201_20583023.jpg
e0087201_20584123.jpg
e0087201_20585019.jpg

明日は鵜野浜温泉に行くのでとう菜、ブロッコリーを皆さんにあげてしまった。天気が回復するというので帰ってきたら畑へ行こうと思う。
by dxhochin | 2009-03-29 21:05 | Comments(0)

フルムーン・長崎と藪入り

長崎は昨年も行ったし、家内とも行ったことがあるので確かめながら懐かしく歩いた。土産の長崎カステラを宅配便で送った。眼鏡橋は二人とも初めてだった。
e0087201_21513050.jpg
e0087201_21513880.jpg

平和公園
e0087201_21521872.jpg
e0087201_21522765.jpg

佐賀県の嬉野温泉の宿。県議会議長さんを務めたお家柄。
e0087201_2154337.jpg

帰りは太宰府天満宮でお参りをした。
e0087201_21552178.jpg
e0087201_21553020.jpg

昨日の夜はリフォームしてから初めての藪入りで娘一家は物珍しげであった。雰囲気が良かったのかアルコールが進み、記録突破。ビール二本、酒四合はいつもより多かった。今朝は洗い物に時間がかかった。
e0087201_2159584.jpg

by dxhochin | 2009-03-28 22:01 | Comments(0)

名残雪か

昨日からの雪が続き今朝は10センチ以上の積雪となった。囲いをはずした人、消雪パイプを外して片付けた人はびっくりし、慌てたのではないでしょうか。雪の程度はこんなもの。
e0087201_17382471.jpg
e0087201_17383313.jpg

携帯の会社からメールが来るので、交換しようかと会社へ行った。おめめの可愛い彼女は止めたそうでいなかった。シニヤー用の携帯は、操作するごとに確認を聞いてくるそうで面倒なので止めた。

ブログの写真を撮るのでカメラは必要だが、初心者用は画素数が少ない。思うようなものが無いので今回は止めにした。夏モデルが出た頃考えることにした。
e0087201_17423818.jpg
e0087201_17424734.jpg

若い方は高価な携帯を使っているのですね。携帯でテレビなんか見たくもないのに付いているそうです。機能ばかり多くて値段が高い。困ったもんだ
by dxhochin | 2009-03-27 17:48 | Comments(0)

うみてらす名立・熊本城

吹雪の中、名立まで車を走らせ日帰り温泉に入ってきた。外は荒らし、ゆっくり温泉に浸かり疲れを癒す。新鮮な種の日替わり定食をいただく。腹に染み渡る程においしい。
e0087201_17513098.jpg

フルムーンの写真、熊本城を写しました。
e0087201_17532778.jpg

熊本市街を望む。
e0087201_17561041.jpg

素晴らしい広間を見ました。金箔の美しさは素晴らしいです。
e0087201_1755573.jpg
e0087201_1756639.jpg

by dxhochin | 2009-03-26 17:59 | Comments(1)

直江津港と火力発電所見学

かねてから火力発電所の建設には興味を持っていたが、見学させてくれるというので参加した。佐渡汽船ターミナル屋上から一日一便のカーフエリーの出港を見送りながら説明を聞いた。
e0087201_21532332.jpg

バスに乗って発電所の建設現場に入りヘルメットかぶって現場を回った。沢山の会社、人が働いているのでびっくりした。可愛い女性もいてびっくり。まずは説明をスクリーンで。
e0087201_21584720.jpg

e0087201_21575285.jpg
e0087201_2158171.jpg

電気を運ぶ鉄塔、一番は高さ98メートル、2番は128メートル3番は125メートル、500メートル間隔くらいに立つそうです。さすがに大きい。
e0087201_2215217.jpg

150メートルの高さの煙突を立てるためのクレーン。日本に二台しかないそうです。
e0087201_222416.jpg
e0087201_2224992.jpg
e0087201_2225813.jpg

少し小さなクレーンがねている。
e0087201_2253363.jpg

煙突を支える四本の柱の土台。
e0087201_2254074.jpg

煙突の中心部の土台部分。
e0087201_2262751.jpg

LNGを入れるタンクのふたを作っているところ。部品をクレーンでつり上げている。蓋は1500トンあり内部に作って、下から空気を入れて持ち上げて固定するそうです。
e0087201_2294431.jpg

タンクの内部に入れていただきました。直径は80メートル余あります。
e0087201_22114650.jpg

天井にはすごい照明が光っていました。
e0087201_22124060.jpg

タンクの中をトラックが走り回っている。
e0087201_22134740.jpg

記念写真を撮ってもらいました。
e0087201_22142285.jpg

タンクの外壁です。
e0087201_2215175.jpg

巨大な設備に圧倒されてきました。今後の進展を見守りたいと思います。
by dxhochin | 2009-03-25 22:20 | Comments(2)

フルムーン旅行より・阿蘇山

サイドカーで来た時はロープウエーには乗らず山頂まで乗り上げたので、ここまで書いてその後ツアーで来ているので二回目になります。

午前中は風の向きが悪く登山禁止でしたが、我々が着いた時は解除されていました。ラッキーでした。
e0087201_17222690.jpg

左からの風が強いと噴気をもろにかぶるので登山禁止となります。
e0087201_17223570.jpg
e0087201_17224677.jpg
e0087201_17225568.jpg

珍しく噴火口にたまる水がエメラルド色に光るのを見たのですが写真では良く撮れていません。残念
e0087201_1723568.jpg
e0087201_17231611.jpg
e0087201_17232477.jpg

by dxhochin | 2009-03-24 17:28 | Comments(0)

フルムーンの写真・下関・門司

小倉の駅を降りてバスで関門海峡を渡って下関側へ行く。海峡は船の往来が激しく、見ている間にも沢山の貨物船が行き来していた。関門海峡大橋は堂々として居る。
e0087201_23102084.jpg
e0087201_23102927.jpg

門司駅の近辺には、レトロな建物が多く見物客も沢山いた。跳ね上がる橋は今回初めて見た。
e0087201_23125397.jpg
e0087201_23131299.jpg
e0087201_23132267.jpg
e0087201_23133342.jpg
e0087201_23134795.jpg
e0087201_23135716.jpg

昔の建物を大事に保存している。
by dxhochin | 2009-03-23 23:16 | Comments(0)