日常の出来事

ブログトップ | ログイン

<   2009年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

1000円で裏磐梯へ

祝日のETC割引を利用して1000円で会津若松ICまで走り、大塩裏磐梯温泉に宿を取った。連休に入るので混まないところで安いところを選んだ。一泊二食8000円でお酒一本付きである。夕食は8品つきでこんな具合、後期高齢者はこれで十分。
e0087201_22142781.jpg

温泉がとても良い。内風呂と露天風呂。実は露天風呂は普通の水であった。色が違うので変だなと思って表示を見たら書いてあった。
e0087201_2218114.jpg
e0087201_22182232.jpg

朝食である。これでも十分の量である。四組の宿泊であった。意外に空いていた。でも、昨日の夜の宴会はコンパニオンも入って豪勢なものであった。
e0087201_22213561.jpg

五階建ての大きなホテルである。
e0087201_22223310.jpg

久しぶりに檜原湖をゆっくり眺めた。
e0087201_22235891.jpg

初めて美術館を訪ねました。諸橋近代美術館です。五色沼のすぐ近くにあります。広大な敷地にどっかりと立つ姿に圧倒されました。ルオー展をしていました。中味がすごいです。
e0087201_22513368.jpg
e0087201_22514178.jpg

常設展は「サルバドール・ダリの世界」と「印象派と20世紀の巨匠達」です。
e0087201_22554151.jpg
e0087201_22554996.jpg

by dxhochin | 2009-04-30 22:58 | Comments(1)

働いてから

遊びに行くので午前中畑で働いた。カボチャも元気だ
e0087201_13113052.jpg

ジャガイモも芽を出してきた。
e0087201_13113880.jpg

エンド豆に手をした。
e0087201_13114670.jpg

草取りもまだまだだ。
e0087201_13115829.jpg

どこまで行っても高速が1000円だというので行ってきます。
by dxhochin | 2009-04-29 13:13 | Comments(0)

八重桜の五智公園を訪ねて

夕方で光の具合が悪かったが、久しぶりに訪ねてみた。八重桜がきれいに咲いていた。どうもうまく撮れない。午前中が良かったかな。
e0087201_21242087.jpg
e0087201_2124313.jpg
e0087201_21244030.jpg
e0087201_21245168.jpg
e0087201_2125262.jpg
e0087201_21251438.jpg
e0087201_21252837.jpg
e0087201_2125466.jpg

by dxhochin | 2009-04-28 21:27 | Comments(1)

廃校を訪ねて

雨のためか大山温泉あさひ荘は沢山の人で賑わっていた。肌つるつるの温泉に浸かって味噌ラーメンで腹を満たす。帰りは新緑の山を走り抜け、芽吹きの美しさを満喫した。

田麦の旭小学校跡を訪ねた。山の中で正式な競技用トラックを持っているので大変珍しい学校だった。校長の仕事はグランドの草取りだとその時、聞いた。検査に合格するための整備が大変だったらしい。今、どうなっているのかのぞいてきた。平成9年の閉校だ。
e0087201_229820.jpg

校舎は生涯学習センターになっていた。グランドは一周400メートルの大きさ、草ぼうぼうで哀れな姿だった。
e0087201_2291826.jpg

亘 四朗 県知事の書が、石碑になっていた。創立百周年記念らしい。
e0087201_2295746.jpg

板山の不動尊へ行った。滝は水量が多く音を立てて流れていた。
e0087201_22154012.jpg
e0087201_22155244.jpg
e0087201_2216455.jpg

e0087201_2217689.jpg
e0087201_22171466.jpg
e0087201_22172057.jpg

その後山越えをして上川谷まで登り、下って川谷小学校跡を見た。小さなプールと二宮金治郎の像が懐かしい。まるたき温泉が閉じていた。つぶれたのかもしれない。源小学校跡を見て帰ってきた。素通りだったけど懐かしい旅だった。
by dxhochin | 2009-04-27 22:23 | Comments(0)

納骨式

一月に父の妹に当たる叔母が、鎌倉で亡くなった。今回、墓に納骨することになり親戚として家内と参列した。

寺町の久昌寺、曹洞宗のお寺である。違う宗派なので新しい体験をしてきた。立派な寺であり飾りも派手、鐘に木魚にお経も賑やかであった。
e0087201_21412815.jpg
e0087201_21413623.jpg

叔母の人柄からか、晴天に恵まれて納骨は心配することなくスムースに出来た。予報が悪かったので心配して居たのだ。先妻の娘夫婦と実の娘夫婦の二家族に交互にお世話になり、最後は骨折し、脳梗塞を起こして病院で亡くなった。

実の娘は当たり前として、先妻の娘とこのご夫婦の夫に当たる人、この方達にはほんとに頭が下がる。実の子供が面倒を見たがらない現状、この二家族は上手に連携して16年間近く叔母の面倒を見てきた。

叔母の性格もあるが、奇跡的な介護の現状をおときの間に教えていただいた。心温まる席でデュオセレッソのご馳走も一段とおいしく感じることが出来た。

納骨は、「澄子おばさん、葬式には参加できず、ごめんね」と心を込めて骨を手づかみで墓に押し込んだ。
e0087201_2202522.jpg
e0087201_2203889.jpg
e0087201_220497.jpg
e0087201_2205847.jpg

100歳の母を家で看取った我々家族も誉めてもらってありがたかった。
by dxhochin | 2009-04-26 22:13 | Comments(0)

大好きな飯綱町の花を再び

袖之山のしだれ桜はいつ見ても素晴らしい。見た感動を上手に表現出来ず情けなく感じている。
e0087201_22293027.jpg
e0087201_22293973.jpg

地蔵久保の大山桜。すっくと立っている様が心地よい。花色も特徴的だ。どう表現したらこの気持ちが見ている人に伝わるのだろうか。
e0087201_22334136.jpg
e0087201_22335136.jpg
e0087201_2234180.jpg

e0087201_22353094.jpg

曹源院のしだれ桜。
e0087201_22385188.jpg
e0087201_2239034.jpg
e0087201_22391169.jpg

今年初めて訪れた桜。少し遅かったようだ。
e0087201_2241218.jpg
e0087201_22411171.jpg

丹霞郷は桃の花で時期が離れすぎている。これからが丁度良い時期かなと思う。暇を作って出かけたいものだ。
by dxhochin | 2009-04-25 22:45 | Comments(1)

キャベツに異変

キャベツがだんだん大きくなり肥料もやって見守っていたが、どうもおかしいと気づいた。どこがおかしい、回りが混み合っていて根本がよく見えない。よく見るとこんなだ
e0087201_2234735.jpg

なんと小さなキャベツが沢山根本にくっついている。脇芽が沢山あると言う事。欠いてみた。こんな大きなのが五、六本出ている。
e0087201_2275298.jpg

脇芽を欠いてすっきりしたキャベツ。
e0087201_2284730.jpg

10年以上キャベツを作っているがこんなに脇芽が出ているのは記憶にない。どうしてこうなったのか理由がわからない。

畑の師匠が来たので聞いて見た。答えは、苗を植えた時期が問題らしい。早く植え付けをしたのが問題らしい。全部脇芽を欠いてみた。今後の成長がどうなるか心配だ。

ネギを全部収穫した。柔らかくてネギの匂いがぷんぷんしてとてもおいしい。
e0087201_22152671.jpg

by dxhochin | 2009-04-24 22:17 | Comments(0)

桑取り谷の山林

我が友人に山林を借りて、山林の整備の仕方を勉強している人がいる。桑取りの温泉施設の奥にあり、上越市が整備して貸し出している。是非にと頼み込んで連れて行ってもらった。

許可証が無いと走れない林道を上った奥深いところである。雨に濡れた新緑の景色は遅れて咲いた桜が彩りを添えている。思わず車を停めて撮影した。
e0087201_215037.jpg
e0087201_21501418.jpg

立派な事務所が建っている。
e0087201_2151759.jpg

山菜採りは禁止だが、借りている山林の中は自由である。タラの芽が伸びていた。コシアブラもあった。
e0087201_21535079.jpg
e0087201_21535925.jpg

山林が整備されると海の魚もおいしいのが沢山採れるという。魚業関係者の整備した山林に立つ我が友人。赤いテープのある印は植林した木だ。この苗木が大きくなる頃は桑取り川からうまい水が海へと流れることだろう。
e0087201_21562242.jpg
e0087201_21563223.jpg

山林は春の花が所狭しと咲いている。天気の良い時にカタクリの花を筵におにぎりでも食べたい所だ。
e0087201_223177.jpg
e0087201_2231051.jpg
e0087201_2231887.jpg
e0087201_2232871.jpg

私はコシアブラを持って来たので天ぷらにして食べます。貴重な体験を送迎までしていただき感謝いたします。友人に感謝、感謝。
by dxhochin | 2009-04-23 22:07 | Comments(1)

飯綱町の花便り

天気に恵まれたので飯綱町の気になる花を見に行った。まずは水芭蕉園、訪れる人も少なくゆっくり探索できた。今が丁度見頃です。
e0087201_22115234.jpg
e0087201_2212026.jpg

続いて袖之山のしだれ桜。少し遅かったかなと言う感じで、散り始めてはいたがまだまだ見応えのある花でした。
e0087201_22152188.jpg

一番見たかった地蔵久保の大山桜。すっくと立って堂々として居て花の色が何とも言えずきれいだ。丁度満開だろうか。風が吹くと花びらがちらちら舞っていた。
e0087201_22161858.jpg

曹源院のしだれ桜もこぢんまりとまとまっていてきれいだ。
e0087201_22231892.jpg

最後は黒川「桜林の大桜」である。今年初めて訪ねた。18号線を走ると見える場所がある。半分くらい散ってしまったので来年は早めに来ようと思う。
e0087201_22271070.jpg

霊仙寺湖のほとりにある天狗の館、今日はいつもの賑わいはなく静まりかえっていた。初めて温泉に入ったがなかなか良い風呂である。今度は来たらいつでも入ろうと思った。
by dxhochin | 2009-04-22 22:33 | Comments(1)

昔を思い出して

三月にフルムーンの旅で阿蘇山へ行った。パソコンのDドライブの写真のホルダーを開いて眺めていたらサイドカーで阿蘇へ行った写真があった。ケーブルカーで登らずに直接山頂の駐車場へ止めたのがある。
e0087201_2325473.jpg
e0087201_233391.jpg
e0087201_2331654.jpg

財布を忘れて大騒ぎをした懐かしの霧島ホテル。
e0087201_234399.jpg

佐多岬へ行くのにフェリーに乗った山川港。
e0087201_2373439.jpg

三脚を立てて写真を撮っていても邪魔にならなかった高速道。バックは福岡ドームと船の形をしたホテル、シーホーク。
e0087201_2392610.jpg

平成10年の話しです。若かったと言うことですね。
by dxhochin | 2009-04-21 23:12 | Comments(1)