日常の出来事

ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

交通事故と畑の作業

ブログを書こうとしていたら交通事故が発生して工作車が出動しているとニュースが流れたので窓をのぞくと家の前から何台もの車両が赤色灯を付けて待機している。

いつものカーブで同じように曲がりきれないで家に突っ込んでいる。雁木の柱が折れて屋根が傾いている。運転手は長い時間かかって運び出されたが生命は大丈夫のようだ。

直江津方面から北本町二丁目にかかると右にカーブするのが危険なのだ。今年に入って同じ場所で何回も事故が起きている。魔のカーブだ。最近路面に「速度落とせ」と大きな字が書かれたが効果無しだ。

天気が良かったので畑に行ってきた。草取りの様子。沢山生えている。
e0087201_23403743.jpg

一本残らずむしり取る。
e0087201_23412351.jpg

籾殻を撒いて完了である。
e0087201_2342754.jpg

ダンスのレッスンが終わってから急いで畑に駆けつけた。肥料を撒く。
e0087201_23432236.jpg

土が柔らかくて作業はしにくいが、今やっておかないとイツできるか分からない。頑張って耕耘機を動かしている。
e0087201_23445248.jpg
e0087201_2345178.jpg

大根を抜いて帰ろうとしたらひどい大根だった。
e0087201_23461442.jpg
e0087201_23462639.jpg

形は悪くても味は抜群だよ。

林檎風呂は、今日は風呂の蓋をはぐると良い匂いがしてきてとても気分良く入浴できました。でも、今日でお終いです。
by dxhochin | 2010-11-30 23:48 | Comments(1)

林檎のお風呂

雨が降り出す前にと思って畑へ飛んだが雨の方が早く、野菜を取り入れたらびしょ濡れになってしまった。

午後は長野の友人がリンゴを持ってきてくれたので、ひさしぶりに話が弾んだ。仕事を辞めてから近所の仲間と社交ダンスを本格的に初め、個人レッスンを受けているので腕前は格段に上手になり、今までは格下と思っていたのに格上になってしまった。

旅館の人に頼まれて、男性が少ない時に「りぼんちゃん」と呼ばれる助っ人になって活躍しているらしい。各地から来る女性の相手をしているのですっかり玄人になってしまったようだ。

親戚にりんご園があるので、毎年林檎を頼んでいる。来年の三月まで持つので助かっている。規格外の品を沢山サービスしてくれるので喜んでいる。
e0087201_22311274.jpg

今年は特にサービス品が沢山あったので風呂に入れてみようかとなって「りんご風呂」を試してみた。
e0087201_22324915.jpg

特に匂いもしないし、ごろごろと邪魔になっているだけだが、気分的には豪華な感じがする。もっと沢山入れればいいのかな。家内に話したら明日になれば良い匂いがしてくるだろうと言う。明日まで待とう。

大きな白菜やカリフラワーとDVDのカラオケセットを土産に持たしてやった。雪が降らないうちにと早々と帰って行った。
by dxhochin | 2010-11-29 22:41 | Comments(2)

漢学の里・八木鼻・木曜会合唱団

咲花温泉の帰り道、ハムの大先輩にお会いして時間を食ってしまったので急いで回りました。諸橋轍次先生の漢学の里を見学しました。誰もいなかったのでゆっくり見学できました。
e0087201_1845121.jpg

読めますでしょうか。
e0087201_1845162.jpg

漢和大辞典を手に取ってみましたが、すごいことを成し遂げられたのですね。ビデオで説明を聞いてきました。庭園が良くできています。孫悟空が素敵です。
e0087201_18494287.jpg
e0087201_18495413.jpg
e0087201_18501453.jpg

生家も保存されています。
e0087201_22285974.jpg
e0087201_22291087.jpg

e0087201_22293941.jpg

八木鼻の絶壁がそびえて景館を保っています。
e0087201_2231030.jpg

すぐそばに湯処「いい湯らてい」があります。日帰り温泉としては有名です。ついでに「嵐渓荘」も確かめてきました。何時か来たいですね。
e0087201_2232301.jpg


今日、午後 暴風雨の中リージョンプラザへ合唱を聴きに行ってきました。高田では有名な合唱団です。さすがに生の音はいいですね。久しぶりに合唱の素晴らしさを堪能してきました。パンフレットだけで写真はありません。カメラの電池切れでした。
e0087201_22361820.jpg


市民プラザの書道展に友人の書が出ていたので見てきました。何時描いているのか素晴らしい出来栄えでした。小森蘭順さんでした。
by dxhochin | 2010-11-28 22:40 | Comments(0)

ハムの大先輩を訪問

咲花温泉の帰り道、どうしても寄りたいところがあった。アマチュア無線をはじめた頃お世話に成った大先輩の家が村松にある。時々通るが何処にあるか分からない。

実は昭和32年か33年頃、高崎から電話をかけてこれから行くから五泉まで迎えに来てと押しかけていったことがあるのだ。自作の無線機を風呂敷に入れてお土産も持たずに行ったのだ。

五泉から村松までは電車が通っていたので迎えに来てもらったというわけだ。今から考えるとのんきな物だと思う。この頃のハム仲間はこんな事は当たり前だったように思う。

大先輩はその後新潟県のハム会をリードし、日本アマチュア無線連盟の新潟県支部長を長く勤められ立派な支部に育て上げられました。

なかなか直接お会いすることは少なかったが、厚生財団の北海道旅行の時、偶然一緒になり、無線機を片手の北海道の仲間を呼び出して、アイボール(直接会うこと)したり、楽しい一週間を過ごした事がある。

想い出多い懐かしい人に会いたいとの思いが募り、インターネットで住所を調べて出かけた。アンテナが低くなっていたので少し苦労したがうまく家にたどり着いた。
e0087201_23261269.jpg

玄関で失礼しようと思ったのに、どうしてもと家に招かれ、おまけに昼飯までご馳走になってしまったのだ。
シャック(無線室)まで見せていただきました。
e0087201_233291.jpg

さすが上級局、リニヤーアンプやアンテナの方向指示器、交信局を管理するパソコンなど整然と並んでいてさすがはと思いました。毎日一局と交信するように心がけているそうで感心することばかりでした。
e0087201_23323737.jpg

82歳になるとのこと。若いのでびっくり、奥さんもまた若くてびっくり、仲良く並んで頂きました。
e0087201_2334412.jpg

先輩の手にあるお酒は土産に頂いてきました。ちょっとの土産に沢山のお返しを頂いて恐縮の極みです。大先輩、ほんとにありがとうございました。昔と同じ、手のかかる若輩者でした。

今日の収穫物
e0087201_23414440.jpg

これは今お世話に成っている方にお上げしました。
by dxhochin | 2010-11-27 23:44 | Comments(1)

阿賀野川ライン下りと畑の様子

咲花温泉「佐取館」へ泊まったので阿賀野川のライン下りをしてみようと申し込んだ。午前10時丁度に出発する。客は二人きりで貸しきりである。川の水が少ないので50分間かけて上流から下流まで深いところを選んで一回りする。
e0087201_22542557.jpg
e0087201_22544786.jpg

紅葉は終わってしまったが残りの紅葉が光っていた。
e0087201_22555045.jpg
e0087201_22561641.jpg

カワウとアオサギが姿を見せている。
e0087201_22571755.jpg
e0087201_22573676.jpg

ガイドさんがつきっきりで説明してくれる。ありがたいような迷惑なような、貸し切り気分を満喫。
e0087201_2303695.jpg

佐取り館へ泊まったと行ったらそこまで下ってくれました。
e0087201_2314715.jpg

昨日草取りしたところへ籾殻をまきに行ってきた。ついでに野菜を収穫してきた。きれいになった畑の様子。
e0087201_2333743.jpg
e0087201_2335127.jpg
e0087201_234318.jpg

変な大根です。
e0087201_235671.jpg
e0087201_2351865.jpg

車に積んで帰りました。
by dxhochin | 2010-11-26 23:09 | Comments(1)

佐取館の風呂と畑の収穫物

佐取館の風呂は5階の最上階にあり、川に面しているので眺めは最高です。露天風呂もあります。夜中に男女が入れ替わりますので両方を体験できます。先ず脱衣所。
e0087201_22452835.jpg

内風呂だが角地で全面ガラス張りで眺めは最高です。高速から49号線を走る車、流れる川面が見て取れます。
e0087201_22501547.jpg

これが露天風呂です。
e0087201_2251994.jpg

洗い場です。
e0087201_22514141.jpg

風呂から見える外の眺めです。
e0087201_22522891.jpg

風呂場の入り口です。いい文句が書いてありました。
e0087201_2254323.jpg

今日は朝から天気が良かったので草取りに精出しました。大分きれいになりました。帰りに野菜を採ってきました。今、野菜が高いそうですね。無農薬、採れたてですよ。
e0087201_22564462.jpg

すっかりくたびれて、相撲を見ながら眠ってました。
by dxhochin | 2010-11-25 22:59 | Comments(0)

新潟から咲花温泉へ

お世話に成った新潟の下宿のおばさん。亡くなられていたのを知って急遽お参りに行くことにした。仏前に香典とお土産を供えてお祈りをした。

跡を取っている娘も二ヶ月遅れでご主人を亡くしてしまったので一緒にお参りをした。大きな下宿屋だったので後始末も大変で、明日は建物の一軒を壊して更地にしてもらうそうです。

一人暮らしではあるが近くに娘夫婦が住んでいるので元気にしているので安心した。来春には高田の花見にでも来てねとお誘いしておいた。

朱鷺メッセで「物語の絵」なる展示を見てお昼を食べた。北風が強く煙突の煙が横になびいている。
e0087201_21542536.jpg

今日の宿は咲花温泉の「佐取館」である。着いたらロビーでお茶を頂いた。お菓子が大変おいしかったので土産に買って来た。
e0087201_21565110.jpg

夕食は料亭「月あかり」で頂いた。
e0087201_21594155.jpg

ボックスになっていてこたつ式に腰掛けられて、足下が床暖房でとても良かった。
e0087201_2215068.jpg

料理はとても素晴らしく文句なしであった。
e0087201_2225010.jpg
e0087201_223487.jpg
e0087201_223231.jpg
e0087201_2233913.jpg
e0087201_223572.jpg
e0087201_224874.jpg
e0087201_2242113.jpg
e0087201_2243087.jpg

部屋の目の下を「SL磐越号」が汽笛を鳴らして走っていったのでびっくりした。祝日で走っていたらしい。
by dxhochin | 2010-11-24 22:08 | Comments(0)

報告

e0087201_2133238.jpg

咲花温泉の佐取館に来ています。
by dxhochin | 2010-11-23 21:33 | Comments(0)

雨降りの一日

今日は午後から天気が下り坂になり、雨が降るというので予定としては、午前中に畑仕事を頑張ろうと思っていたら朝から雨が当たり始めたのであきらめた。

大学同期の忘年会の案内を印刷して完成させた。家内が出かけるので留守番をして銀行の方やクリーニングの御用聞きの相手をしたり、取り貯めたビデオを見たり家に張り付いていた。

昼は、もらった栗ご飯をチンして一人で食べた。

2時過ぎ、家内が帰ってきたので明日お参りに行く手土産を買いに出かけたりした。明日は新潟の桃山町にある磯野家を訪問し、無くなったおばさんと娘の婿さんの仏前にお参りをする。

その後は計画した旅行を続行する予定だ。ブログは携帯から下手な写真をあげますがよろしくお願いします。
by dxhochin | 2010-11-22 22:56 | Comments(0)

快晴の元、畑仕事

待ちに待った快晴の元での畑仕事。しかし、この年になると仕事はせいぜい二時間が限度である。午前中は10時前に畑について里芋掘りをする。草だらけの中に里芋の茎が見える。
e0087201_22412324.jpg

おおまかに周りの草を取る。
e0087201_22422762.jpg

芋を傷つけないように少し遠くに穴を掘る。
e0087201_22432238.jpg

掘った穴の中へシャベルを深く差し込んで芋の底へシャベルが届くようにする。
e0087201_22451583.jpg
e0087201_22452882.jpg

てこの原理を使って芋をそこから持ち上げる。
e0087201_22464495.jpg

芋全体が浮き上がってくる。
e0087201_2249490.jpg

親芋から子芋を引きはがす。
e0087201_22502034.jpg

全体収穫はこの程度でした。
e0087201_22511827.jpg

先日お邪魔してお願いしておいた籾殻をもらいに友人宅へ出かけた。籾殻を積んでいたら、たまには寄っていけという。書を見てもらいたいと言うのだ。

昔は元気よしで、喧嘩やいたずらは任せておけと言う組で、書とは縁が遠いと思っていたのに意外なことを言うのでお茶を頂くことにして上がり込んだ。大きな額に「政義書」と落款が押してある。
e0087201_22562380.jpg
e0087201_22563311.jpg
e0087201_22564225.jpg

孫が書道教室に行くのを送迎して、自分も習いだした60の手習いだそうだ。びっくりしたなもう。

息子が建築関係の仕事をしているのでこの家を建てたのだそうだ。ケヤキの素晴らしい材木を使ってあり今建てると一億はするとのこと。金持ちらしくやたらといろんな物が飾ってある。
e0087201_2312547.jpg

今は奥さんと息子さんの言うことを聞いて良いおじいさんになっているようだ。小学校の同級会に出てこないので心配していたが元気なので安心した。
by dxhochin | 2010-11-21 23:07 | Comments(0)