日常の出来事

ブログトップ | ログイン

<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大晦日の一日

お飾りを作るのが家内に命ぜられた仕事だ。餅米を入れてごまかし、お酒もちょっぴり入れてごまかすが、高級酒だ。
e0087201_17275447.jpg
e0087201_1728642.jpg

一階の駐車場のお飾り。
e0087201_1729215.jpg

茶の間のお飾り。
e0087201_1730173.jpg

床の間のお飾り。
e0087201_17311041.jpg

仏壇のお飾り。
e0087201_17315568.jpg

神棚のお飾り。
e0087201_17334434.jpg

買い物の手伝いでイチコスーパーへ。すごく混んでいました。
e0087201_17345658.jpg

雪をかき分け畑へ野菜を掘り出しに行きました。白菜沢山取れました。
e0087201_17361714.jpg
e0087201_17363776.jpg

キャベツも二個取れた。
e0087201_17373480.jpg

ブロッコリーも沢山取れました。
e0087201_1738155.jpg

味が一段とおいしくなった野菜だと思う。日が暮れた。一年お世話になりました。
長女の家族と年越しをして、お宮参りもします。

ブログを見て下さった方々、一年ありがとうございました。来年も頑張ってかけるかな。
by dxhochin | 2010-12-31 17:43 | Comments(2)

忙中閑有り

正月を迎える準備に忙しい家内が歳暮を忘れたので一緒に行ってくれと言う。場所は新井の吉木だ。帰りにお風呂に行くなら賛成すると言う事になり、板倉の惠心の里ゆらり館へ行った。

客は少なかったのでゆっくり温泉を二つ楽しんできた。昼はメタボを心配して一番安い物で我慢した。今朝雪が降ったらしくとても素晴らしい雪景色で幸せな感じになった。
e0087201_17571331.jpg
e0087201_17572469.jpg
e0087201_17573791.jpg

家に帰ったら元気百倍、料理にもスピード感が出て頑張っている。タイミングの良い温泉入浴だった。

94歳になる兄が寒い間家に置くのが心配だと施設に入っている事が分かった。二番目の兄と二人で様子を見に行ってきた。
e0087201_1815469.jpg
e0087201_182443.jpg

手洗いとうがいをしっかりさせられて入ることが出来た。一人で寂しそうに寝ていた。弟だと分かったら少し涙目になっていた。40分程三人で話し込んできた。嬉しそうだった。ちょいちょい来なくてはと思った。兄はコーヒー、我々は昆布茶を頂いた。
e0087201_1851385.jpg
e0087201_1852341.jpg
e0087201_1853359.jpg

設備は素晴らしいが、一人でトントン歩けないので可哀相だ。立派なロビーがあってみんなと交流できるのに体が動かない。10人が一サークルになっているようだ。
e0087201_18105954.jpg

いずれは私もたどる道かなと思いながら帰ってきた。親切な職員さんでありがたかった。よろしくね。
by dxhochin | 2010-12-30 18:17 | Comments(1)

餅発送しました

昨日ついた餅は、今朝短冊に切ってビニール袋に小分けし、姫路の孫向け、寺町の孫向け、じじ・ばばばの食糧として冷蔵庫へと仕分けされました。

姫路の分は午後に宅急便で発送しましたので、明日の夕方六時過ぎにはつくと思います。楽しみにお待ちください。お年玉も少しだけど入っているよ。

今日は手紙のようなブログになってしまいました。明日からまた取材を続けます。
by dxhochin | 2010-12-29 21:09 | Comments(1)

餅つきをしました

一升餅を三つ、つきました。餅つき器でつくので難しいことはありません。つきたての餅をちぎっておろしに入れたりあんこに入れたりするのがとても熱くてたいへんでした。
e0087201_15491155.jpg
e0087201_15492071.jpg

明日の朝、切り餅にして姫路にも送ります。長女の家にも届けます。
e0087201_15493027.jpg

おろし餅を10ヶ、あんころ餅を2ヶ食べてしまいました。つきたてはなんと言ってもおいしいですね。
e0087201_1549419.jpg

お正月太りを警戒しなくてはなりませんね。
by dxhochin | 2010-12-28 15:53 | Comments(3)

レストランの昼食

今日も雪が降らなくてとても良かったです。前から行きたいと思っていたレストランでお昼を食べました。老舗の旅館のレストランなのでさすがに味は最高でした。若者には少し量が少ないかな。
e0087201_21172197.jpg
e0087201_21173420.jpg
e0087201_21174328.jpg
e0087201_21175526.jpg
e0087201_2118812.jpg

コーヒーとデザート無しでも注文できます。今回はハンバーグを選びましたがあと三種類ありました。もう三回食べに行く事になるかな?
by dxhochin | 2010-12-27 21:22 | Comments(2)

雪の状況とお葬式

夜中に雪が降らなかったのでほっとしています。曇り空ではあるが明るい日で交通もスムースになって喜んでいる。高田駅前通りの様子。
e0087201_21343531.jpg
e0087201_2134479.jpg

旧長崎屋の建物が壊されることになり、足場が組まれている。近いうちに更地になることだろう。
e0087201_2135054.jpg

今日葬儀が行われた「ゆきつばき」である。駐車場がすぐ近くに出来たので大変助かる。
e0087201_21354660.jpg

我が友人の長男が突然お亡くなりになった。自分の子供の葬儀を執り行う親の心境を考えると、なんとお慰めして良いか言葉が出ない。立派な祭壇で厳かに行われた。
e0087201_21412591.jpg
e0087201_21414283.jpg

親族のご挨拶。
e0087201_2141556.jpg

立派な霊柩車で黄泉の国へ旅立たれました。
e0087201_21421074.jpg

心から合掌。
by dxhochin | 2010-12-26 21:46 | Comments(0)

蜂の一差し

昨夜からの雪で通りは混乱し、一日中渋滞が起きて何処へ行くにも難儀した。夜は降っていないようだが朝までにどの位積もるか心配だ。

今夜はクリスマスとか。家には関係なくて静かな夜だ。ブログの種を用意しなかったのでこの間の高価な本から感心した写真をのせます。ミツバチです。刺されると怖いです。
e0087201_22441010.jpg

刺されると痛いミツバチの毒針の写真です。皮膚の奥深くに固定出来るよう逆トゲが付いています。管の中から毒液が注入され激しい痛みを感じます。
e0087201_2250473.jpg

毒針はもともと産卵管が変形した物なので、メスしか刺さないそうです。
by dxhochin | 2010-12-25 22:54 | Comments(0)

一日雪

今朝はいささか慌てました。昨日一晩クラウンの充電をしていましたので車を車庫に戻さなくてはいけません。外はと見れば路面一面に雪が積もり消節パイプからは地下水が出ています。

車庫までは車の通りの激しいところなので何とか行けそうです。車にシャベルを積んで慌てて出かけました。車庫の前も除雪する程の雪が無く畑の車を出してクラウンを無事格納しました。

早速、バッテリーのマイナス側を外して冬ごもりの体制に入りました。3月に入って雪の心配が無くなるまで冬眠です。スタットレスタイヤがありません。チエーンもあるのですが使ったことはなく冬はもっぱらバモスを愛用しています。
by dxhochin | 2010-12-24 22:50 | Comments(0)

映画鑑賞とクラウンの整備

前から見に行きたいと思っていた映画「武士の家計簿」を見てきた。休日だったので沢山の人が出ていた。
e0087201_18143840.jpg

クラウン
余り乗る機会がなかったのでエンジンがかからなくなった。今日、バッテリーと接続コードを持って車庫へ行ってきた。繋いだら一発でかかった。少し走らせなくてはと思い上新バイパスを走らせた。

新井道の駅まで走り、情報館で何をしているか見ることにした。
e0087201_18184393.jpg
e0087201_1818525.jpg
e0087201_18192599.jpg

子供の写真の展示があった。なかなかの出来でびっくりした。
e0087201_1821413.jpg
e0087201_18211322.jpg
e0087201_18212267.jpg
e0087201_18213383.jpg
e0087201_18214427.jpg
e0087201_18215631.jpg

家に帰ってバッテリーの充電をはじめた。明日までかな。
e0087201_18231875.jpg

by dxhochin | 2010-12-23 18:23 | Comments(0)

猪俣浩一先生の絵

家内がパステル画をはじめたのは猪俣浩一先生に出会ったからである。講座に通って一年で終わりになった時、仲間と相談して新しく「パステル友の会」を立ち上げ先生に指導して頂いた。

先生がお亡くなりになり、講師の先生を他の方にお願いして今日に至っている。

先日、先生の残された作品を無料でおわけ下さるというので行ってもらってきた。妙高山を描いた油絵である。他に二点、パステル画を頂いてきたようである。

部屋に飾って先生を偲んでいる。
e0087201_17391777.jpg

by dxhochin | 2010-12-22 17:40 | Comments(1)