日常の出来事

ブログトップ | ログイン

<   2011年 09月 ( 40 )   > この月の画像一覧

今朝の畑

雨が当たっていなかったので雨具の準備をして畑へ向かった。道路は水浸しでさぞや畑はぬかるんでいるだろうと畑に近寄ると、なんと畑に通じる道路は砂利が乾いている。畝の表面は乾いた色をしている。

すぐ近くまでは雨が降ったようだが畑はぱらついた程度だったようだ。アスパラ菜の移植した苗は水をほしがっているようだ。元気のない苗を抜いて新しい苗を植えた。水を撒いてやった。

旅行へ行く前からしし唐が二本枯れてしまった。今日はこんな色をしている。今年はそれでも頑張って実をつけてくれた。いつもは8月まで持つかどうかなので今年は良かった。
e0087201_2102289.jpg

ピーマンは一本9月初めに枯れて一本はまだこのように元気だ。何で枯れるのか原因がわからない。
e0087201_212348.jpg

キューリはこんな有様だが今日は六本も採れたのだ。ありがたいことだ。
e0087201_213299.jpg

遅く蒔いたので駄目かと思っていたが、ニンジンがこの程度に大きくなった。これなら何とかなりそうだ。
e0087201_215251.jpg

おいしい豆、土用豆がこんなに元気だ。蔓が伸びすぎたので豆を取るのが大変だ。こんなに味の良い豆は貴重だ。
e0087201_2171230.jpg

ホーレンソウが元気良く芽を出して楽しみにしていたが、本葉が出始めるといじいじして葉の先が黄色くなり元気が出ない。どうしてだろう。おいしい葉にはなりそうにない。心配だ。
e0087201_211007.jpg
e0087201_21102654.jpg

晴れ間を見て冬菜の移植が待っている。忙しい、忙しい。
by dxhochin | 2011-09-30 21:13 | Comments(0)

長良川の鵜飼いを見に

東海北陸自動車道を自分の車で全線走るのは今回が初めとなる。城端のハイウエーオアシスに車を停め、我が同級生が国体の全国大会を招致した時に築いた記念の場所を見に行った。

山岳訓練をするための岩登りの崖、4面を要するホテルである。角度をそれぞれ自由に変えられるそうである。3億円の予算を少し安く上げることができたと言っていた。改めて写真に撮ってきた。電話しようと思ったら電話番号が目盛ってなかった。
e0087201_2220356.jpg

宿は公立学校共済組合のグランベール岐山である。宿で鵜飼パックを扱っていたので申し込んだ。
e0087201_22292910.jpg

宿は柳ヶ瀬通りのすぐそばにあり「柳ヶ瀬ブルース」を歌いながら通りを散策してきた。シャッター道りと化していた。
e0087201_2229472.jpg
e0087201_2230626.jpg
e0087201_22301535.jpg

鵜匠さんの説明を聞いてから船に乗り込んだ。
e0087201_22315754.jpg

特製の弁当を持たされた。二段重ねでなかなかの出来であったが中身を写すのを忘れて食べてしまった。
e0087201_22332338.jpg
e0087201_22334036.jpg

大変失礼しました。天気も良く川の水も澄んでいたので最高の鵜飼いでした。
by dxhochin | 2011-09-29 22:38 | Comments(0)

報告―2

e0087201_153080.jpg

岐阜市の教員共済組合の旅館に来ています。
by dxhochin | 2011-09-28 15:03 | Comments(0)

報告―1

e0087201_12433017.jpg

ひるがの高原に来ています。
by dxhochin | 2011-09-28 12:43 | Comments(0)

山古志の牛の角突き

先日山古志に行って牛の角突きを見てきました。牛を戦わせるので残酷なことをすると思っていましたが、愛情のこもったやり方で安心してみることができました。


by dxhochin | 2011-09-27 21:16 | Comments(1)

クレマチスの花

この間たくさん花を咲かせてびっくりしたのですが ,昨日また一個だけど大きな花を咲かせている。教え子の家のクレマチスは、春にたくさん花をつけるがその後は全く花をつけない。どこが違うのだろうか。
e0087201_19594938.jpg

畑の作業はアスパラ菜の移植ですが、夕方作業をして無事終了しました。苗が少し余ったのでほしい人にお分けします。

シシトウは二本ともしおれてしまいました。ピーマンは一本枯れてもう一本はまだ元気です。どういうわけか理由もないのに枯れるのです。かぼちゃは四本植えたが実がついて実る頃に次々根元から枯れ始めて一個も採れませんでした。土の中に何か菌があるのでしょうか。はて面妖な。
by dxhochin | 2011-09-26 20:33 | Comments(0)

畑の様子

裏庭の整理と草取りをしていたら、沢山のみょうがを発見した。沢山取ってもういいやとやめた所へ家内がやってきて面白がってみょうが取を始めた。おかげでこんなに沢山取れてしまった。早速訪ねてきた人が、欲しそうだったので20個ほど持たせてやった。

家でもこんなにはいらないのでほしい人にあげます。まだ潜ればとれると思いますので遠慮なく言ってください。
e0087201_2365013.jpg

畝が余ってしまったので白菜の苗を植えてしまった。数えてみたら72本植えてあります。大きくなったら貴方にもあげますよ。ただし、立派に育ったらの話。
e0087201_2392072.jpg

アスパラ菜を移植しています。もう少しで二列完成します。雨が少し降ればいいなと思っています。
e0087201_23114493.jpg

この間の雨で大根がぐんと大きくなりました。ほとんど二本立ちにしてあります。一列だけ一本立ちです。すぐり菜はさすがに硬くなりました。煮て食べるととても美味しいです。
e0087201_23142044.jpg

土用豆がとても美味しいです。枝豆もおくてが実り始めました。出来は良くないのですが味は抜群です。明日はアスパラ菜の移植を完成して枝豆と土曜豆を取ろうかな。
by dxhochin | 2011-09-25 23:17 | Comments(1)

物好きな旅の帰り道

30年も前から時々訪ねている野辺山の電波天文台を見ることに決めていた。初めて来たときは道路は工事中でありパラボラアンテナは金網のお皿でした。

今は素晴らしく整備されて絵を見ていろような感覚で楽しんでいます。説明文も写真も充実し,DVDも見られるようになっています。見学者も多くなってきたのでしょう。

扱う周波数も高くなったので、鏡面は金網では電波は通り過ぎてしまうので鏡のように反射するような素材を使っています。写真を並べてみました。
e0087201_13321268.jpg
e0087201_13322065.jpg
 
45メートルの口径です。
e0087201_13322881.jpg
e0087201_13323659.jpg
e0087201_13324639.jpg
e0087201_1332578.jpg

音声でパラボラを通して伝達する様子を実験できます。
e0087201_1333922.jpg

過去に天文研究会の人たちと訪ねて、研究者と話し合いをしたことがありますが、研究者は金が無いので回路を自作していました。一個数万円するトランジスターを使って数GHZの回路を作っておられました。

当時、自分たちは50Mhzより上に挑戦していた時代でした。Ghzは雲の上の話でした。時代の進歩を感じます。 
by dxhochin | 2011-09-24 13:45 | Comments(1)

物好きな旅

山梨県笛吹市へ行ってきました。アマチュア無線の雑誌「CQ Hamu Radio」8月号の156ページの記事を見て見に行こうと決心しました。

ハムとしてはアンテナタワーの一つも立てたいと思うのが人情ですが、ここにはそのアンテナタワーが六基立っているのです。伸びチジミするのが一基(22m)、ステー式が二基(40mと30m)、自立式が三基(25m、22mが二基)

すぐ隣に放送局のアンテナ群があるという立地条件の良いところにこのアンテナがたっているのです。各バンド二系統のアンテナが装備されています。アンテナに比して小屋は貧弱な感じがしました。下手な写真ですが見てください。
e0087201_23241918.jpg

18Mhz5エレ、24Mhz5エレです。
e0087201_23243185.jpg

伸縮タワーがちじんだ状態になっています。伸びると22mになります。50Mhzの6エレが水平偏波で4本並んでいます。
e0087201_23244282.jpg

シャックはこの小屋の中に入っているようです。
e0087201_23245366.jpg

スタック金具も自作したそうです。見えるでしょうか。
e0087201_23251416.jpg
e0087201_23253157.jpg

高さ40m、3,5Mhz3エレです。
e0087201_23254713.jpg
e0087201_2326266.jpg

笛吹市がこんな風に見える高台です。電波よく飛ぶことでしょう。
e0087201_23262115.jpg
e0087201_23263227.jpg

by dxhochin | 2011-09-23 23:44 | Comments(0)

報告―2

e0087201_8384517.jpg

石和温泉の喜仙の素晴らしい石庭です。散歩ができるほど広い庭です。
by dxhochin | 2011-09-23 08:38 | Comments(0)