日常の出来事

ブログトップ | ログイン

<   2013年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

高田城址公園の春

西堀の蓮見橋の下に水芭蕉が花開いています。初めて見つけました。
e0087201_20243757.jpg
e0087201_20244879.jpg

すぐそばの桜の木の花芽が赤く膨らんでいました。
e0087201_20254958.jpg
e0087201_2025596.jpg

三重櫓の土手にキクザキイチゲの花が咲こうとしていました。
e0087201_2028114.jpg
e0087201_2028141.jpg

カタクリも花開こうとしています。
e0087201_2029757.jpg
e0087201_20291838.jpg

初めて見つけました。今後気をつけて見守ろうと思います。友人から頂いたカタクリを酢味噌和えにしていただきながら考えています。
by dxhochin | 2013-03-31 20:33 | Comments(0)

畑の様子

お天気が悪かったけど畑へ行って草取りをしました。その後人参とビタミン大根を取りました。ブロッコリーは脇芽を取りましたが友人のような立派な芽はありません。雪のダメージが強かったようです。
e0087201_19381787.jpg
e0087201_19382868.jpg
e0087201_19383962.jpg

いちごはこの程度です。近くマルチをかけようと思っています.
e0087201_19401152.jpg

五月菜はやっとこの程度に回復して緑の葉が出てきました。
e0087201_19493078.jpg

ネギはまだこんなにたくさんあります。
e0087201_19432777.jpg

春どりキャベツは痛みが激しくなかなか回復しません。
e0087201_19443221.jpg
e0087201_19444419.jpg

玉ねぎは順調でしょうか。
e0087201_19453369.jpg
e0087201_19454496.jpg

早くカラカラと乾いてくれるのを待っています。
by dxhochin | 2013-03-31 19:51 | Comments(0)

梅の開花宣言

今日夕方裏の梅の木を観察しました。五個以上花が開いていました。遅くなりましたが開花宣言です。
e0087201_2010363.jpg
e0087201_20101948.jpg
e0087201_20102419.jpg
e0087201_20104081.jpg

妙高市の友達の梅の花がほころびたと言うのにいつまでも咲かないので心配していたが、やっと開花宣言できてホッとしている。

梅の木のしたの水仙はまだ葉が伸びただけで花の咲く気配がない。子安の友人の家ではもう咲いているというのに。
e0087201_2014535.jpg

今日も温度が上がらず寒い日が続いている。春よ早く来いだ。
by dxhochin | 2013-03-30 20:17 | Comments(1)

葬儀に参列

九時からの葬儀式に参加しました。
e0087201_20113478.jpg
e0087201_20114661.jpg
e0087201_20115655.jpg
e0087201_2012876.jpg
e0087201_20121916.jpg

斎場へ向かいます。大勢の皆様とお別れです。
e0087201_20123345.jpg

上越市の斎場につきました。最後のお別れです。形がなくなります。
e0087201_20124834.jpg

いよいよ釜の中に入ります。
e0087201_2013739.jpg

骨を拾います。
e0087201_20183035.jpg

故人を偲んで思い出話に花が咲きます。
e0087201_20184588.jpg

遺骨を飾ってお経を上げてもらいました。
e0087201_20195199.jpg

美味しい料理と飲み物をたくさんいただきました。
e0087201_2024029.jpg
e0087201_20241239.jpg

こんなに葬儀や法事が多くなるとは、若い時は気が付きませんでした。次々起こらないことを念じるとともに自分の番が早く来ないことを念じています。合掌
by dxhochin | 2013-03-29 20:31 | Comments(0)

納棺と通夜式

自宅で納棺が行われました。隣組の繋がりが深く今日もたくさんの隣組の方が参列してくださいました。
e0087201_22535339.jpg
e0087201_22535642.jpg
e0087201_22541244.jpg
e0087201_22541765.jpg
e0087201_22543515.jpg
e0087201_22544392.jpg
e0087201_2255689.jpg
e0087201_22551271.jpg

通夜式は虹のホールで行われました。
e0087201_22564951.jpg
e0087201_2257077.jpg
e0087201_22571443.jpg
e0087201_22572486.jpg

お夜食をいただいて帰りました。あすは九時から葬儀式です。
by dxhochin | 2013-03-28 23:01 | Comments(0)

義姉逝く

昨年2月の大雪の時に兄が天国へ召されました。雪が落ち着くこの三月に一周忌を済ませました。義姉は元気にお経を聞いて故人を偲んでいました。ディーサービスには行っているがまだまだ元気でいるものと思っていましたが今朝電話があり、昨夜遅く目を落としたいうことでした。

夫婦仲が良いと迎えに来ると聞いたことがあります。兄は支那事変と太平洋戦争に参加して金鵄勲章をもらった立派な軍人でした。その分嫁に来て家庭を守った義姉は苦労したことでしょう。私も学生でずいぶん世話をかけたと思います。お礼もしないうちにと残念な気持ちです。通夜式、葬儀式に参加してご冥福をお祈りしたいと思います。合掌
by dxhochin | 2013-03-27 18:45 | Comments(0)

春近し

畑で草取りやネギ採り、人参掘りなどしてきた。風は寒く体が凍りそうなほど寒かった。帰りに友人の家で桜が咲いているそうなので見せてもらった。ソメイヨシノではなさそうだが見事に咲いていた。
e0087201_1847768.jpg
e0087201_18471881.jpg
e0087201_18473181.jpg

木の下にはフキノトウが咲いていた。
e0087201_18482670.jpg
e0087201_18484222.jpg

水仙も咲いていた。
e0087201_18491631.jpg

家に帰って裏庭を見た。梅も咲いていない。水仙も葉が伸びてきただけだ。まだまだだ。
by dxhochin | 2013-03-26 18:52 | Comments(0)

通販の魅力

今日も通販の手紙が届いた。中身は魅力的なもので値段も手が届きそうな設定になっている。郷愁をくすぐるような手紙でつい考えてしまう。
e0087201_22265127.jpg
e0087201_2226532.jpg

今も考え中であるが、買っても何年も先まで使えるわけがないし、TVやラジオを活用すればいらないものだが、なぜか気にかかる。金色の時計をくれるという。二つも時計があっても仕方ないが、なぜか気にかかる。
by dxhochin | 2013-03-25 22:31 | Comments(0)

春蘭・洋蘭展

裏庭や畑の草取りの合間に市民プラザの蘭の展覧会が二つあったので見に行ってきた。まず、春蘭を見た。
e0087201_1822943.jpg
e0087201_1825017.jpg
e0087201_1824865.jpg
e0087201_1831110.jpg

春蘭は花がなくても姿、形で競う部があってびっくりしました。花は二個以上がないとダメらしいです。

洋蘭は花の姿を競うようです。蘭の匂いがプンプンして華やかな感じです。女性客が多かったようです。
e0087201_1831374.jpg

e0087201_1873464.jpg
e0087201_187574.jpg
e0087201_1875520.jpg
e0087201_1881654.jpg
e0087201_1881862.jpg
e0087201_1884233.jpg
e0087201_1892135.jpg
e0087201_1892131.jpg

友人から蘭をいただくが、次の年になると花が咲かない。どんな子守をしたら毎年花を見ることができるのかわからなくて悩んでいる。そんな話も聞きたいと思って出かけたが、懐かしい人に会って話をしていたらすっかり忘れてしまいました。なんとか頑張ってみようかと思っている。教えてください。
by dxhochin | 2013-03-24 18:26 | Comments(1)

肖像画になった

20年近く社交ダンスやパソコンサークルで仲良くしてもらっている友人が、絵の方もなかなかの腕前でいろんな作品展に出品している。あるとき、描いてあげるよと言って写真か何かを見て描いたのでしょうか、一枚いただきました。

よく特徴を捉えていると、もらった当時は感心していたが、お礼も差し上げないで壁に張って見ていた。家内も絵の教室に通っているので若干知識があるせいか、額に入れたらもっと映えるよと言うので、今日、大枚を叩いて額を購入して入れてみた。
e0087201_1302425.jpg

こうして見ると描いてくれた方の気持ちも生きるし、自分に宝物ができたような気がする。どこに飾るかが今後の課題だ。
by dxhochin | 2013-03-24 13:09 | Comments(0)