日常の出来事

ブログトップ | ログイン

友人来る

先日久しぶりに中野市の友人が来てくれた。庭木の剪定や整理を頼んでいる。道具も本格的だ。ダンスとハムが共通の趣味という友達が、今ではこんなことまでやってくれる。ありがたいことだ。
e0087201_21442473.jpg
e0087201_21443213.jpg
e0087201_21444134.jpg

昼飯は昭和町にできた「里味」で豪華版にした。奥さんが入院したそうで早々と帰っていった。
e0087201_21463466.jpg

# by dxhochin | 2006-09-19 21:47 | Comments(0)

家内の休日 4

燕温泉を歩き回り、堪能して高田へ向かう。まだ少し時間があるというのでUターンして松が峰温泉へ向かう。日曜日とあって遊園地は賑っていました。ジジババの二人連れはどうも似合いません。大観覧車へ向かい人目も気にせず乗り込む。一番高いところからあたりを見下ろし気分爽快になる。ストレス解消して大地を踏みしめる。
e0087201_17385474.jpg
e0087201_173933.jpg
e0087201_17391150.jpg

高田まで走り、昭和町にできたばかりの「里味」で昼を食べ家内の休日は終了となる。また、毎日母の介護ご苦労様です。今度の休日はいつ取れることやら。
# by dxhochin | 2006-09-18 17:49 | Comments(0)

風防の取替え

購入して15年もたつとウインドカウル 風防が埃で曇り、いくら拭いてもきれいにならずついに取り替えることにした。視界が悪いと事故の元と考えて大金をはたいた。
e0087201_18433728.jpg

風防を変えただけで新車に乗ったような気分になる。天気もよかったので帰りは直江津海岸をドライブして帰った。夜のパソコン教室へも乗っていった。皆、珍しがってまたがっては写真を撮っていた。先生は乗ったことがあるというので子供を乗せて少し走ってきた。さすがは先生。
e0087201_1848973.jpg
e0087201_18481793.jpg

# by dxhochin | 2006-09-17 18:49 | Comments(1)

待望のレンズ到着

手振れ補正がついてズーム比が11倍のレンズが売り出され、やっと買おうと決心がついて注文を出したら、いつ手に入るかわかりません、と店側の話、あきらめていたら友人がインターネットで一本だけあると言われ買ったという。そこでその店にお願いして探してもらうことにした。一月で結果が出た。値段もそこそこである。今手にして撮影意欲を燃やしている。
e0087201_23231148.jpg

# by dxhochin | 2006-09-16 23:23 | Comments(0)

家内の休日 3

黒姫高原のコスモスを見た後は、燕ハイランドホテルへ向かう。燕温泉には行きつけの宿もあるのですが、テレビで紹介された「ブナ林の中の一軒宿」へ行ってみたいというのでここに決めた。さすがはテレビの威力、県外の客が多く、テレビを見てきたという人が多かった。
e0087201_7331954.jpg
e0087201_7332947.jpg

狸が出てくるというので夕食の後見ようとしたが生ビールの酔いでつい寝込んで見ることはできませんでした。翌日は燕温泉街を歩き、黄金の湯や、総滝を眺め、妙仙橋が完成したというのでそこまで歩いてみた。橋は完成していたが、登山口や総滝へ行く道は完全に土砂崩れでふさがれていた。まだまだ復旧には時間がかかるようだ。
e0087201_7511043.jpg
e0087201_7511988.jpg
e0087201_7513311.jpg

# by dxhochin | 2006-09-14 07:52 | Comments(0)

月替わり定食

雨ばかり降るので予定を変えて月替わり定食を食べに行った。風呂も空いていてゆっくり楽しむことができた。定食のカツは揚げたてで里芋はとろけるほど煮込んでありいつもながら調理の技術は素晴らしい。
e0087201_22102185.jpg
e0087201_22103285.jpg

# by dxhochin | 2006-09-13 22:11 | Comments(0)

家内の休日 2

妙高メッセで103歳の元気をもらって、そばのおいしい店「やかさわ」を訪ねた。土曜日とあって混雑していた。やっと席を見つけて「天ざる」を注文した。大分待たされたが味はさすがであった。
久しぶりに苗名の滝を見ることにして車を飛ばした。ここもやっと駐車場所を見つけて家内は杖を持って歩き始めた。泥水が混じって濁流がごーごーと流れていた。
e0087201_17244878.jpg
e0087201_17245674.jpg

まだ時間があったので黒姫のコスモスを見ることにして車を飛ばした。駐車場は満杯で第二駐車場へ回されてしまった。大分歩かされて入り口につくと、入園料が待っていた。500円払って入園したが、まだ咲き始めで満開とは行かない。300円がいいところかな。
e0087201_17292460.jpg
e0087201_17293287.jpg
e0087201_17302429.jpg
e0087201_17304060.jpg
e0087201_1730492.jpg

# by dxhochin | 2006-09-12 17:32 | Comments(0)

同級会の総会

大学時代の同級生が集う同級会が、国民年金健康センター上越で一泊二日の予定で開催された。県下から30名が集まった。女性が10名も集まったのは珍しく、出席の予定を忘れていたというのも2名あり年を感じる。まずは会長の挨拶。
e0087201_18152239.jpg

続いて講演会があった。「ふみ子の海」の作者 市川信夫さんの講演だ。映画化が決まり、クランクインした。この10月には完成する予定である。忙しい講師を強引に頼み込んで実現した。実は、市川さんは、我々の同級生だったのだ。退職後、いろんな役職がついて回り疎遠になっていた。女性が沢山出席したのは彼の講演があるからだ。
e0087201_1822156.jpg
e0087201_1822873.jpg

女性は結束力が強い。美しい歌声を披露した。市川さんも目尻を下げて女性の歓迎を受けていた。
e0087201_18221640.jpg

「ふみ子の海」が発表され児童福祉文化賞を受賞したのが1989年。映画化が決まり改めて上下二巻を一冊にまとめて新しく刊行された。私も一冊購入した。著者のサイン入りで。彼には教員になってから親しくつきあいお世話になったのでこの会は何よりうれしい会となった。
e0087201_19343334.jpg
e0087201_19344343.jpg
e0087201_19345072.jpg

# by dxhochin | 2006-09-11 19:36 | Comments(0)

家内の休日

98歳の寝たきり老人の(母)介護から解き放たれ久々の休日を取ることになった。運転主役は私。まず、共通の友人の作品展を見に行った。本町通の「ほっとステーション五番館」
e0087201_1491061.jpg
e0087201_1492092.jpg

途中とばして「妙高メッセ」で103歳の後藤はつのさんの童画の展覧会を見てきた。ちょうど行ったとき後藤さんが昼を食べに行かれるときで握手をしてお会いすることができた。103歳とは思えぬ容姿、柔らかい手、とても感動した。苗名の滝は第25回現代童画展(1999)文部大臣奨励賞を受賞している。良い展覧会を見て素敵な人に出会えてとても良かった。
e0087201_14171090.jpg
e0087201_14172059.jpg
e0087201_141728100.jpg
e0087201_14173660.jpg

赤倉生まれの方です。岡倉天心とも交流があり(子供でおやつをいただいた)、レルヒ少佐が赤倉で一本杖のスキーをされたときに見に行った事があるという人です。
# by dxhochin | 2006-09-10 14:25 | Comments(4)

遺産の整理

この間無くなった友の、残されたアマチュア無線関係の機械やアンテナの整理に、ローカルが集まって整理している。アンテナは必要最小限になった。機械も、奥さんが仲間と話するに必要なだけ残して整理する。まずは仏壇に報告してから作業に入った。
e0087201_9424048.jpg

どれを残せばよいのか頭を悩ませる。
e0087201_9434194.jpg

アンテナは作業が一段落して室内引き込み部分のケーブルの処理だけだ。ずいぶん頭の軽いマストになったものだ。
e0087201_945327.jpg

はたして奥さんが朝のラグチューにいつから参加するのか楽しみでもあり心配でもある。
# by dxhochin | 2006-09-09 09:47 | Comments(0)