日常の出来事

ブログトップ | ログイン

夜中に大変なことが

14日朝方2時55分頃、寝ていたら震度5程度の揺れと言うか建物が揺れて目が覚めた。地震かなと思っていたら家内が地震と違うような気がすると言ってきた。眠いのもあって地震だよと言って寝てしまった。家内もまもなく寝たらしい。

朝、警察から電話があり出てみたら「まだ表には出ていらっしゃらないね」と言う。変に思ったら今朝がたお宅の雁木に車が飛びこんで柱を倒したのです。との事。早速出てみたら見事に柱が曲がっていました。
e0087201_14255791.jpg
e0087201_1426532.jpg
e0087201_14261334.jpg
e0087201_14262059.jpg

居眠り運転で突っ込んだらしいです。この衝撃を地震と思って寝ていたらしいです。隣の方が110番して手配してくださり事故の処理をする間家に電話してくださったが応答なく留守と判断したそうです。

そんなこととは露知らず白河夜船と寝ていたらしいです。困ったもんだ。この柱は10年ほど前に酔っ払い運転の車が飛び込んでぐにゃと曲がったことがありました。今度で二回目です。

家の前は事故の本場でこれまでに何人も死んでいます。直江津からの帰りの酔っぱらい運転です。私の家はこれで三回目です。今回は居眠り運転だったらしいです。くわばら、くわばら
by dxhochin | 2019-04-14 14:38 | Comments(0)