日常の出来事

ブログトップ | ログイン

電気柵

イチゴの敵はカラスではなくてハクビシンではないかと心配していたら畑の師匠が電気柵をイチゴのシーズンだけ貸してやると言う話になって、今日の昼に畑に設置すると言うことで畑の師匠にお出まし願いました。

イチゴ畑の周りを子細に点検してこれはハクビシンではない可能性が高いと診断されました。ハクビシンはへただけ残して食べ残しはないはずだ。ここには遊んで転がした実が残っている。これはカラスの疑いが濃厚だ。

もう一つ、糸の張り方が不適切で歩いてくちばしでちぎりに来る可能性がある。上段の糸も3列縦に直線でいいのだ。

そこで夜までに直して再度夜を待つ。荒らされ具合を判断してハクビシンなら電気柵を設置してくれることになりました。夕方しっかり教えられたとおりに直してきました。明日が楽しみです。
by dxhochin | 2019-05-16 23:24 | Comments(0)