日常の出来事

ブログトップ | ログイン

2007年 10月 12日 ( 1 )

好評だった旅館

老人会の旅行に来て、同級会もこの旅館にしようと幹事会に提案して決定したのだが、来るまでは不安だった。

過去の同級会を考えると、各温泉地の名だたる旅館を会場にして開催してきた。今回は、志賀高原一ノ瀬、場所は素晴らしいが外の散策はしないので関係なし、旅館は決して新しくない、部屋もぴかぴかではない、風呂も露天風呂など無い、トイレは狭いが便器はシャワー付き、洗面所も狭いなど不安材料はあった。

ここに決めようと思ったのはサービスである。宿泊代が安い、何でも持ち込みできる、宴会には酒がサービスに付く。送迎バスは15人以上なら無料、白根山往復で4000円だけ。志賀高原内の周遊は無料。

食事が評判良い。キノコを中心にした料理で品数も多く工夫された料理で味もよかった。朝も品数の多い食事でコーヒーのサービス付きだ。
e0087201_23305621.jpg

朝ご飯です。
e0087201_2331557.jpg

松茸の土瓶蒸し、松茸のホイール焼きも出たよ。次々出てくるので何品でたかわからないくらい沢山だった。

バスの運転手さんがいろんな所を案内してくれる。会話が巧みで気をそらさない。いろんな要求を聞いてくれる。

旅館を去るとき代表の方がバスに乗り込んで挨拶され、お土産を下さった。全員にエノキダケとハイキングに丁度良いリュック、早速リュックに土産物を詰め込んだ。
記念写真もサービスの中にあったが我々は自分で撮ることにして断った。(用紙が悪いから)

舌足らずの説明であったがとにかく資料を取り寄せて検討してみてはどうでしょうか。同級生諸君はこんなにサービスされて追加料金を取られるのではと心配してくれたようだが写真代も十分出ます。一安心しているところです。
by dxhochin | 2007-10-12 23:51 | Comments(0)