日常の出来事

ブログトップ | ログイン

2011年 10月 31日 ( 1 )

雨降りの一日

朝、畑へは行かず仲間と144Mhzでおしゃべりをしていた。昨日、報恩講でお酒を飲んだので車がお寺の駐車場に置きっぱなしであった。畑へはいけないわけだ。

雨の中、老人の施設へ入居している兄を見舞う。かろうじて認めてもらい挨拶をした程度で、今までのような会話はできない。施設へ入りっぱなしは良くないような気がする。

里芋が沢山取れて家の中で陰干しにしてある。乾いたのから段ボールに詰めて整理した。半分もしないのに箱が無くなった。親芋もまだたくさんある。ほしい人に上げたい。

入れ歯、調整中なので歯医者へ行ってきた。先生がハムの仲間なので、アンテナの講習会をしないかと誘われてしまった。会長と話をして煮詰めなくては、と思う。

父の亡くなった命日なのでお経を読みに来てもらった。昨日の報恩講のお礼を申し上げながらお茶を一杯上がってもらった。

サイドカーも大丈夫かとエンジンを始動してみた。快調に始動した。渋抜き中の柿を袋から箱に移して、取り出したのを3軒に配ってきた。夜になってしまった。終わり。
by dxhochin | 2011-10-31 23:16 | Comments(0)